61

日本病院・地域精神医学会

会期

2018年12月13 14

大会長

長谷川利夫杏林大学 保健学部 作業療法学科 教授

副大会長

大塚 淳子帝京平成大学
木村 朋子にしの木クリニック
関口 朋彦NPO 法人ミュー
高畠 克子日本精神技術研究所
中島  直多摩あおば病院

総会準備委員長

山下 俊幸日本病院・地域精神医学会理事長

会場

タワーホール船堀 東京都江戸川区船堀4-1-1

「混迷からの脱却」精神保健医療福祉の再生に向けて。

「混迷からの脱却」精神保健医療福祉の再生に向けて。

演題募集

演題募集期間:2018年4月20日(金)~6月29日(金)午後5時まで

1.応募方法

演題発表を希望される会員の方は以下の事項をよく読み、パーソナル・コンピューターで『演題抄録ファイル』と『演題登録ファイル』を作成し、電子メールに抄録ファイルと登録ファイルを添付して、下記のメールアドレスまで送信してください。第61回総会では、従来の紙媒体の抄録は受付いたしません。なお、一般演題の発表時間は10分程度、質疑応答は5分程度を予定しています。

(1)演題抄録ファイルの作り方

演題抄録ファイルとは、これまでの学会における抄録原稿に相当するものです。演題抄録ファイルは「Word」のみの使用でお願いいたします。

  1. ①演題名(75字以内)
  2. ②発表者(5名以内)の名前、所属、職種または立場
  3. ③抄録本文(1000字以内)

上記3項目すべてを、必ず記入してください。
①~③が完全に記入されていなかった場合は、演題を受付できない場合があります。
演題抄録ファイルの作成にあたっては、第61回総会ホームページより『演題抄録ファイル 61th_ApplicationRequirements.zip(記入用:Word形式)』をダウンロードしてご活用ください。または本要項5ページの書式を参考に制作してください。

(2)演題登録ファイルの作り方

『演題登録ファイル』は、これまでの学会における演題申込用紙に相当するものです。演題登録ファイルも「Word」のみでお願いします。

  1. ①演題名(75字以内)
  2. ②学会で実際に発表する人の名前と所属
  3. ③連絡先(電子メールアドレス、およびFAX番号)
    • 演題登録確認、および演題採否通知などの連絡に使用します。
    • 原則として、電子メールによりこれらの連絡をいたしますが、誤ったメールアドレスが記入される危険性に備え、FAX番号も必ず記入してください。
  4. ④希望される発表形式:一般演題、交流コーナーのいずれを希望されるかを記入してください。
  5. ⑤キーワード:本要項5ページの『キーワード一覧』より抄録の内容に沿って3つを選択してください。
  6. ⑥その他の連絡事項

以上①~⑥を記入します。これら6項目のうち、①~⑤の5項目については必ず記入してください。①~⑤が完全に記入されていなかった場合には、演題を受付できない場合があります。
演題登録ファイルの作成にあたっては、第61回総会ホームページより『演題登録ファイル 61th_ApplicationRequirements.zip(記入用:Word形式)』をダウンロードしてご活用ください。または本要項6ページの書式を参考に制作してください。

(3)演題登録方法

(1)と(2)で作成した『演題抄録ファイル』と『演題登録ファイル』を電子メールに添付して、下記の演題申し込み用メールアドレスまで送信してください。

演題申込メールアドレス:61th-soukai@byochi.org

(4)本学会における発表は原則として学会員の方に限られています。

非会員の方であっても応募は可能ですが、応募の際に当会に入会していただく必要があります。  非会員の方が演題を申し込む場合には、以下の通りにしてください。

  • まず上記の(1)~(3)の方法に従って、演題を登録してください。
  • 演題登録に際して、(2)の『演題登録ファイル』における「⑥その他の連絡事項」に「現在会員ではないので、入会を希望する」旨を記載してください。
  • 学会事務局ホームページ(http://www.byochi.org/)より『日本病院・地域精神医学会入会申込書』をダウンロードするか、または本要項8ページの『日本病院・地域精神医学会入会申込書』をコピーして、必要事項を記入し、学会事務局までFAX、あるいは郵送してください。
  • 『日本病院・地域精神医学会入会申込書』が学会事務局に届き次第、学会事務局より入会手続きのご案内をいたします。学会総会当日までに入会手続きをお取り下さい。年会費は12,000円です。学会入会に関してご質問のある方は学会事務局までお願致します。
(5)演題発表形式の変更の可能性について

一般演題、交流コーナーの演題数により、発表の枠を相互に調整する場合があります。また、応募演題が多数の場合は、ポスターセッションに変更いただく場合もありえます。あらかじめご了承下さい。

(6)演題登録に関する問い合わせ先

演題登録に関する問い合わせ先は以下の通りです。電子メールによる問い合わせのみ対応いたします。

第61回 日本病院・地域精神医学会総会事務局
E-mail:61th-soukai@byochi.org

(7)学会入会、および会費納入に関する問い合わせ先

日本病院・地域精神医学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-13(有)エム・シー・ミューズ内

TEL:03-3812-3603
FAX:03-3812-0376
E-mail:info@byochi.org

学会ホームページhttp://www.byochi.org/の入会案内をご参照ください。

2.抄録作成上の注意

(1)学会抄録は電子メールでお送りいただいたものを総会事務局の方で編集した上で、印刷します。レイアウトや文字の大きさ、使用する書体などに関しては総会事務局にご一任ください。

(2)2名以上の演者による共同発表の場合には、当日の学会で実際に発表される方を筆頭演者にしてください。(発表者の名前の前に○を記入して下さい。例:○東京太郎、埼玉二郎、群馬三郎)

(3)『演題抄録ファイル』と『演題登録ファイル』のファイル名は発表者の名前を含めた名前をつけて下さい。(例:『山田太郎抄録.doc』と『山田太郎登録.doc』など)

(4)その他の注意事項

  1. ①学会発表の際には発表の対象となる方や団体の人権や尊厳を尊重し、倫理的問題についても配慮する必要があります。よって、発表に際しては文部科学省、厚生労働省による『疫学研究に関する倫理指針』『臨床研究に関する倫理指針』や『個人情報保護法』などの趣旨を十分理解した上で、発表対象である個人や団体が特定されることなく、匿名性が守られるようにするなどといった適切な措置を講じて下さい。詳しくは省庁のホームページをご参照ください。倫理的問題に関する配慮に欠ける、とプログラム委員会が判断した場合には訂正をお願いするか、発表をお断りすることがあります。
  2. ②第61回総会での発表は、Windowsパソコンによる『PowerPoint』を利用した発表のみ可能です。スライド、オーバーヘッドプロジェクタ(OHP)、ビデオなどの用意はありません。(PowerPointのバージョンは2010以降でおねがいします)また、使用するパソコンやプロジェクターは当学会で準備させていただくものに限定するものとします。個人のパソコンは持ち込みできません。なお、データ処理方法の詳細については、演題採否決定後にお知らせいたします。

3.応募締め切り

一般演題、交流コーナーとも、応募締め切りは6月29日(金)午後5時 です。それ以降は原則として受け付けません。
演題申し込み登録完了後、事務局の方から原則として電子メールにて登録完了の通知(演題登録確認)を返信いたします。

4.演題の採否

演題の採否及び扱いについては第61回大会事務局にご一任願います。演題の採否は2018年9月上旬頃までに、原則として電子メールにて返信いたします。

演題登録に関するお問い合わせ先

日本病院・地域精神医学会事務局

E-mail:info@byochi.org

運営事務局

第61回日本病院・地域精神医学会総会事務局

〒113-0033
東京都文京区本郷2-17-13
有限会社エム・シー・ミューズ内
TEL:03-3812-0383
FAX:03-3812-0376
E-mail:61th-soukai@byochi.org

A4チラシダウンロード

PAGE TOP